English
繁體中文
简体中文
日本語
한국어
Русский
Español
Other Language
Under セキュリティ :

256ビットAES

高度暗号化標準(AES)は、ストレージデバイスの機密データを保護するために米国政府が使用する標準暗号化手法です。

完全なデータセキュリティのみを承認

AES暗号化は複雑な構成を通じて、強制的な解読を不可能にします。暗号化キーはランダムに生成され、ユーザーとメーカーのどちらにも明かされません。キーは1秒未満で破壊可能です。解読が不可能となるため、全ての保管データを使用不能とできます。
 

追跡不可能な高速暗号化

全ての処理はSSDのハードウェアで行われるため、データの暗号化および解読時にシステム速度へは全く影響を与えません。ハードウェアベースの暗号化であるため、AESはOSとは無関係に作動し、あらゆるシステムにおいてスムーズに実行されます。
 

シンプルな管理を実現

TCG Opalは自己暗号化ドライブ(SED)にて最も普及した規格です。InnodiskのSSDはTCG OPAL 2.0と互換性を保っており、ユーザーフレンドリーな認証を実現し、管理を全体的に改善しています。

推奨製品: フラッシュストレージ


関連リソース:



ダウンロード
関連ニュース
SmartFilter ™
Want to learn more ?
シャットダウン
×

Innodisk and Cookies

We use cookies on this website to provide you with the better user experience. By accepting cookies, you agree to our use of cookies. For more information on how we use cookies, please see our Privacy Policy.