企業紹介
企業理念
ビジョン
Board of Directors
沿革
拠点一覧
-
ニュース
イベント
eDM
-
English
繁體中文
简体中文
日本語
한국어
Русский
Español
Other Language

沿革

Chairman Richard Lee and his partners in March of 2005 founded Innodisk. Their reason for establishing Innodisk was simple—they believed that they could do something unique and valuable for the storage market. With a passion for storage products and extensive industry knowledge, Lee and his team worked together to build the company, vowing that Innodisk would a respected world class business that would contribute significantly to the advancement of the storage industry.

During the first two years of operations, the six-person team faced several challenges. The company was growing but lacked economic scale. Solely offering consumer and industrial flash memory, the young company initially relied on revenues from their consumer product line to support and generate growth. Although they made great strides in the consumer and flash memory segments, gaining a foothold with industrial storage proved to be more difficult. They recognized the need to establish their brand and build their reputation. Fortunately, Innodisk had talented dedicated people committed to the company’s success.

Within three years, Innodisk finally experienced more demand with its industrial flash storage products. Although it was a learning process and the team endured many hardships along the way, each step of their journey proved to be invaluable to the future of the company. The experience reinforced the importance of their people and the key roles in each milestone of Innodisk’s history and success.

Throughout the past 10 years, Innodisk has received awards and industry accolades for consistently delivering innovative products to the market that differ from their competitors. Now, with multiple patents and hundreds of products, Innodisk has placed a strong emphasis on R & D, which will focus on industrial flash storage and DRAM modules. This decision will better serve the needs of industrial application and its ongoing evolution. In the future, Innodisk looks forward to being a leader and serving its customers and partners by delivering storage devices and systems that support all industries with “Absolute Service”.

2019
2019
12月 2年連続で、台湾発の国際ブランド上位35社に名を連ねました。
11月 InnodiskとMicrosoftはエッジデバイスへセキュアなアウトオブバンド
  信号処理技術を搭載するための戦略提携を発表しました。
8月 InnodiskのAIoTエコシステムのパートナーと共に、
  米国で初のAIoTサミットを共同開催しました。
4月 InnodiskのAIoTエコシステムのパートナーと共に、
  中国で初のAIoTサミットを共同開催しました。
3月 営業、技術サポート、製品開発を担当する
  欧州オフィスをオランダに開設しました。
2018
2018
12月 台湾発の国際ブランド上位35社に名を連ねました。
10月 InnodiskのAIoTアライアンスを始動しました。
6月 台湾北部に研究開発と生産の新たな拠点を開設しました。
5月 すべてのDDR4モジュールに防硫技術を実装しました。
  Gartner Reportにてグローバル産業SSDのプロバイダーで最高ランクに認定されました。
2017
2017
12月 Innodiskクラウド管理プラットフォーム(iCAP™)を立ち上げました。
8月 SATADOMシリーズがWindows Server 2016の認証を取得しました。
  中国の成都に支社を開設しました。
6月 ウェブサイトを一新し、当社の理念を表すメッセージを更新しました
  :Absolute Integration™(究極のインテグレーション)。
2月 SATADOM 3ME4が台湾の2017年度エクセレンスアワードを受賞しました。
2016
2016
10月 Intel® IoTアライアンスに加入しました。
3月 生産規模を拡大するためにSMT生産ラインを設置しました。
2015
2015
12月 Innodisk Foundationが設立されました。
11月 InnodiskはForbesアジアからベスト・アンダー・ビリオン(BUB)企業に認定されました。
1月 ServerDOMが台湾のエクセレンスアワードを受賞しました。
2014
2014
11月 SGSからオートモーティブISO/TS 16949認証を取得しました。
5月 第3のSMT生産ラインを追加し、製造能力を50%増強しました。
  台北本社を移転し、人員と製造設備を増強しました。
4月 ニュージャージー州で第2の米国オフィスを開設しました。
1月 子会社のAetinaを設立しました。
2013
2013
11月 GTSMへ上場しました。
2012
2012
10月 新興株式市場に上場しました。
5月 オランダのアイントホーフェンに支社を開設しました。
2011
2011
4月 Actica, Inc.を買収しました。
 
2010
2010
11月 中国の深圳に支社を開設しました。
3月 東京に支社を開設しました。
2009
2009
11月 台北オフィスと工場を汐止区に移転しました。
2008
2008
10月 ISO 9001認証を取得しました。
  米国のカリフォルニア州に支社を開設しました。
2007
2007
11月 SMT生産ラインを設置して製造能力を増強しました。
6月 Jmau Technologyを買収しました。
2006
2006
9月 ERP(企業リソースプランニング)システムを導入しました。
5月 台北の南港区へ移転し業務規模を拡大しました。
2005
2005
3月 Innodisk Corp.が台北の内湖サイエンスパークにて創立されました。