English
繁體中文
简体中文
日本語
한국어
Русский
Español
Other Language
2020/04/09 | Press Release

Innodiskが産業用アプリケーションに真のNVMe性能をもたらす

産業用アプリケーションはあまりにも長い間、NVMeの採用で後れを取ってきた。産業用アプリケーションにおける高性能フラッシュストレージデバイスへの需要はこれまでになく大きくなっているが、NVMeデバイスはそのようなアプリケーションで満足のいく性能と耐久性を達成することに失敗してきた。

Innodiskの先駆的な産業用NVMe製品ラインアップにより、真のNVMe性能は厳しい産業用途に最適化された製品で、ついに利用可能である。

妥協のない産業用性能

産業用アプリケーションはしばらくの間、NVMeフラッシュストレージデバイスを使用してきたが、性能は依然、期待を裏切っている。NVMeが約束する超高速書き込み速度はショートスパートでは可能であるが、平均書き込み速度は遅いままである。

Innodiskの産業用グレードのNVMeフラッシュストレージデバイスは双対性能モードを提供しており、他のデバイスがどちらか一方しか配信できない場合に、最高性能と安定性能を実現する。これは、Innodiskの先進ファームウエア技術によって可能となり、産業用アプリケーションに高速書き込み性能の新時代をもたらす。

MVMe M.2 SSD
独創的デバイスによる室温テストで、別のメーカーの産業用
DRAMless Gen. 3 x4 NVMeストレージデバイス(左)と比較されるInnodiskの高度・安定NVMe性能(右)

例えば、Innodiskの3TE6 NVMe 1 TB M.2 SSDと他のメーカーの類似の産業用1 TB NVMe SSDとの間の書き込み速度テストでは、Innodiskの3TE6は書き込み速度の最小限の変動で平均1 GB/sの書き込み速度を維持した。一方、他のメーカーのデバイスは2つの大幅な性能低下を被り、より大きな書き込み速度の変化を経験し、平均380 MB/sの書き込み速度を達成しただけだった。

InnodiskのNVMeフラッシュストレージデバイスの優れた双対性能は、幅広い温度環境にも及び、極端な温度においても高度の安定性能を保証している。

ての産業用アプリケーションけのデバイス

InnodiskのNVMe製品はM.2 2242 & 2280、CFexpress、NanoSSDのフォームファクターで利用でき、PCIe Gen. 3および次期Gen. 4インターフェースを備えている。InnodiskのNVMe製品は、最大2 TBの容量、業界をリードするセキュリティー機能、幅広い温度に対応する設計、安定した長期供給と相まって、産業用途に最適であり、現在、購入可能である。

 
SmartFilter ™
Want to learn more ?
シャットダウン
×

Innodisk and Cookies

We use cookies on this website to provide you with the better user experience. By accepting cookies, you agree to our use of cookies. For more information on how we use cookies, please see our Privacy Policy.